3486.jpg
hp B1900を買いました。B5サイズノートでバッテリは1.5時間しか持たないんですが、WinXP HE SP2、Core2DuoT5500(1.66GHz/667MHz/2MB/DualCore)、PC2-5300 DDR2-SDRAM 1024MB、2.5″SATA 100GB、グレアWXGA、ECx1スーパーマルチドライブ仕様。
一応モデルラインナップ上は最高峰です。約12万円。安くなったものです。


D1665.jpg
セットアップ完了!LunaはRoyal noirテーマを使用して漆黒系でまとめてみました。最初銀様にしようと思ったんだけど、ちみっとしたのが良くて壁紙変更。つーかグレア液晶だからすごくきれいで萌えるじゃねーか(笑)。液晶パネルをぱかぱかやってウヘラウヘラして変態ですか俺はそうですか。



さて、これをモバイルワークステーション(ここで言うワークステーションは、本当にワーク;つまりデスクトップのメインPCの代わり)にする。
ということでATOKとかNCNXとかPSとか必要アプリをごっそり入れて。もちろんEclipseとかWeb用ツールも。

それが終わったら、モバイルDVD-RAMプレイヤーに仕立てる。が、さすがに2001年に購入したWinDVD Milleniumをインストールするのも何だろうということで、新しいMPEG2エンジンを探す。

3497.jpg
これはWinDVDとUleadのDVDプレイヤーのデコード画面。

3501.jpg
これはPowerDVDのデコード画面。どう考えてもPowerDVDの方が色乗りが良い。どうもPowerDVDのエンジンは、nVidiaやAMDのビデオチップの再生支援機能を直接叩けるらしい(GPUメーカのDVDプレイヤーの発色が良いのと同じか)。
というわけでPowerDVDモバイルシアターエディションをダウンロード購入。

これで一応環境はできたみたいで。今はモバイルレーザーマウスを物色中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です