HBM2なnVIDIAはまだだよねーとネットを徘徊していると、大安売りに遭遇。夏に米尼から輸入しようとして長らく品切れだったMSIのGTX1080 SEA HAWK Xが輸入とほぼ同価格で国内正規代理店経由で買えるではないか! というわけで15秒ほど考えてポチる。
いざ届くと箱がデカすぎ(笑)。


現在CPUも簡易水冷なので、本来取り付けたかった後面にはCPU用のラジエターが干渉して取り付けることができず。こんなこともあろうかとスペースを開けておいた前面に取り付けたもののチューブがギリギリ。これ以上ケースの奥行きが長かったら詰んでいた(というか、大幅なレイアウト変更が必要になってた)。なおケースはfractal designのDefine R5。
GPUコアは2GHzまで回らず、メモリは10GHzまでは何とか回る。そんな個体でした。まぁ当時から選別品コアはFounders Editionに流れていると噂されてたので、こんなものでしょう。
DOOMとWatchDogs2でしばらくお世話になります。

なお、DELLの5kディスプレイ(UP2715K)を使われている方に朗報です! GPU BIOSがDPデュアルリンク接続に対応したみたいです。結果としてUP2715KでマザーボードのBIOS画面やWindows起動中画面が表示できるようになりました。GTX970のときはダメだったのにね。これだけでも大満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です