Galaxy Buds Proは買うつもりがないので代わりにiPhone SE2を置いてみる。したがってGalaxy三昧ではなく二昧。充電中LEDがすごく暗いので白飛びしまくりですが。

前回同様スマートフォンとスマートウォッチを同時に変えます。
HUAWEI Mate 10 Pro→SAMSUNG Galaxy S21 Ultra 5G
SAMSUNG Galaxy Gear S3 classic→SAMSUNG Galaxy Watch 3
に変更。

Galaxy Watch 3は着けている感じがしないくらい軽い。これが最後のTizenOSかもという噂もあったりしますが、Gear S3と完全に同じUIなのでこういうのでいいんだよという感じです。UI変えられると学習コストがすごいんだよね。
そういう意味ではAQUOS ZETA以来のGalaxy S21 Ultra 5GのLIVE UXはほんと意味わからんという感じです。(←EMUIに毒されすぎてないかという話)
しかも当時「邪魔な羊」として悪名高かった執事のヒツジ君の代わりにサイコロみたいなやつが常駐してたりしてdocomoは相変わらずだなぁと思います。画面内でちょろちょろするのが鬱陶しいんだから静止画にしろよと。

さて、Galaxy Gear S3用の充電器は持ち歩きに不便な形でしたがほぼ垂直なスタンド形状なのでベルトがべろーんとならないメリットがありお気に入りでした。今回のGalaxy Watch 3付属充電器は時計平置き前提の形状なのでベルトがべろーんとなり、割と邪魔くさいです。
それならGalaxy Gear S3用の充電器でGalaxy Watch 3を充電すればよいじゃんとなるのですが、試したところ赤LEDがチカチカして充電不可でした。
あれそうなの?と思ってMate 10 ProのUSB-C充電器をGalaxy S21 Ultra 5Gにつなぐと急速充電できない。どっちも互換性ないんかい!


そんなわけでここまできたら全部無線充電としてしまえ!と思ってGalaxyのWireless Charger Trioを購入。サイズ感はこんなものですが正直このサイズを常時確保するのはしんどい気がしたりしなかったり(笑)。うちは宮付きベッドなのでその上に置いたらぴったりでした。

Wireless Charger Trioの右端は実質がGalaxy Watch専用みたいなものですが、それは磁石による位置合わせがあるからです。磁石が入ってないスマートウォッチでは位置合わせがシビアでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください