いると思います
カメラバッグに仕舞ってる人とか片手にぶら下げてぶらぶらするスタイルの人はZ fcにグリップが必要だと思いますね。何といってもバッグに仕舞うと取り出せない。それなら純正でいいのですがアルカスイス互換プレートでないことが悔やまれる。大企業が勝手にコピー品みたいなものを作ると怒られるのかもしれませんけど。

なのでJJC Z fc-GR1にしました。
ただし、実際にはこのグリップ付けても片手でぶら下げることはできません。親指がかからないからです。

・微妙にやぼったい
・袴が厚過ぎる(もう少し薄くできただろうと思うのだが)
・袴をなぜ黒にした そこはシルバーだろう
・サムレストがないとパーフェクトとは言えない(ほぼZ fcの重量バランスが悪すぎるせい)

文句はあるのですがほかの選択肢も文句があるわけで、バッグから引っ張り出すときに手がかりできたという点で実用上はよいだろうと思います。
1.スタイル優先の人→つけない
2.ハンドリング優先の人→純正
3.クイックリリース付きの三脚といつか組み合わせるのではと不安感に襲われる人(笑)→SUNWAYFOTO PT-26R
だと思うのですが3かつ2の僕はこの選択。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください