piyokunから興味深いwmvを紹介してもらった。どう感じた?

リンク先は直接開くと重いので、右クリックでいったん保存した方が良いと思う。まずはこのエントリーの続きを読まずに見てみよう。


旧ユーゴスラビアが舞台のようだ。入社時のプレゼン研修で対人地雷とその被害についてまとめた僕にとっては、結構ショッキングな映像だった。当時、この映像もプレゼンできていたらどんな反応があった鏡ものだ。あの当時から余り変わっていないと思うが、当時は20分に1人は転がっている地雷を踏んでいて、手足が吹っ飛ぶかそれ以外のダメージを受けていたのだ。
それはともかく啓蒙CMとして見ても出来が良い。日本の公共機関が作るCMは30年以上前のセンスで作られており古臭い以外の感覚を抱くことは無いが、新しい切り口といえば例の和歌山のようにアニメキャラを持ってくるだろうし(笑)、出来のいいCMを日本で見ることは無いのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です