相変わらずといいつつ、別に過去に記事をポストしていたわけではないのですが。メインPCがP67のリコール騒動に巻き込まれたので、Galaxy Sのアップデートはマザー交換完了後に気が向いたときにするかということでサスペンド。マザー交換終わり気が向いたからアップデートしようとしてみたら実はできなかったというのがここまで(4月)のあらすじ。
5/14にKiesのバージョンが2.0.0.11044_11に上がったみたいで、今のところ失敗しているSC-02Bアップデートをまた試してみた。

以前のバージョンでは、うちのPC(Win7Ult x64)ではファームのアップデート作業を行うとバックアップを取っていざファームウェアを転送しようとするタイミングでUSB接続が切れ、それ以上先に進まないという状況だった。今回はどうか。


ここまでは順調。


トラブル。「SC-02Bの管理者から許可の取得に失敗しました。」どうせUACだろうということでいったんUSB接続を解除しKiesを終了。スタートメニューでKiesを右クリックし「管理者として実行」で再度立ち上げ。
今度はさっきの失敗したとかは出ずにするすると進むものの……。


プログレスバー0%が表示され、いよいよ始まるか!?と思いきや「Dll load fail」で失敗。


Galaxy Sのほうはこの表示で停止して復旧しません。さようなら(^_^;)/~~



……。どうしようもないのでGalaxy Sは電源長押しで強制電源断。再度電源ONで正常に立ち上がりました。よかったよかった。
ちなみにネットトップ(AtomでXP Pro SP3 x86)のほうでも同じバージョンのKiesでアップデートを試してみましたが、こちらはUACに相当する機能はないので「Dll load fail」で失敗するところまで一気に突き進みます(笑)。事前バックアップをする設定やオプションをいくつか変えて何回か試してみましたがダメでした。
でもサムソンやドコモはアップデータを評価をしてリリースしてるんでしょうから、PC側がなにか悪いんでしょうね。むかしちょこちょこあったPCのRAM搭載量が多すぎて動作しないハードやソフトがあるとかかなー。そうだとしてもAtomのRAM4GBで失敗されるのはちょっと。ほかにもPCが数台あるけれどTPE11″がRAM8GB、ほかのデスクトップは全部RAM16GB以上だし抜いて検証するのもめんどくさい(笑)。Win7 x86のRAM2GBとか転がってれば試せるけど。気が向いたときにKiesのバージョンアップで治っていることを期待しよう。または誰かがアップデートに成功したPCの環境をbログに挙げてくれるのを待とう(笑)。放置。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です