富士通WEB MARTで頼んでいたARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J(以下ATW)届きました! CloverTrail大人気? 生産上の問題? Win8タブレットは各社出荷遅れが目立ちますねー。右はサイズ比較用の新しいiPad(iPad3ね)。


実はこんなものも一緒に買ってるんです。SANWA SUPPLY ショルダーベルト付き10.1型タブレットPCケース PDA-TAB4です。


構造的にはL字型のマジックテープ付ホルダで四隅を挟んで、ケース側に張り付ける感じです。L字型のマジックテープはX字型にゴムバンドで内側に向けてテンションがかけられているので、ちょっとやそっとのことでは剥がせません。これで首から下げたり、肩からぶら下げたりできます。振り回してもOKと思う(振り回してませんが:笑)。


Microsoft wedge Mobile Keyboardと横幅が一緒です。このキーボードはBTキーボードの中ではApple Wireless Keyboardの次くらいに打ちやすいキーボードだと思います。Appleのものより少しだけキーピッチが狭いから次点なのですが。まぁ図体がデカいので仕方ない。
WEIは3.2。Win8だと軽くなったと思うかもしれませんが、所詮Atomです。お忘れなく。その処理の重さは折り紙つき(笑)。しかしモダンアプリはすごく軽いというか重さをあまり感じさせません。デスクトップアプリは何をするにも遅い。http://www.cpubenchmark.net/cpu_list.phpでPassMark値を調べてみると、ATWのintelAtomZ2760@ 1.80GHzなんて679です。AtomD525より遅く、あれから何年経ってるのみたいな。まぁこのサイズでファンレス防水のフルWindowsマシンがようやく出せるようになったんだと思うと胸が熱くなる。工人舎PMよりだいぶ使い道があるしね。
ちなみに両手で抱えて持っているときに左指付近が温かいです。マザーは左側(USBポート側)1/3くらいの面積に乗っているみたいですね。残り2/3くらいがバッテリか? 分解できないんでわからないけど。



フルパワーで動いてるときに38VA/20Wでした。ACアダプタの出力が12V3Aなのでこんなものかな。


久々のメーカー製PCですが、やっぱりデスクトップにショートカットがいろいろと。スタートパネル側はもっとひどいですが(笑)。この時のCPU-ZではMemoryとSPDが読み取れませんでした。まだCloverTrail未対応っぽい。


CDM。まぁ…どうでもいいか(笑)。



アバウトなバッテリーテストしてます。
24hrスリープ:25-30%のバッテリー消費。
スリープ丸3日:残り6%

ではUSBポートでの充電はどうか。ATW側はMicroAコネクタですが、MicroAはMicroBも挿せるので、スマホ用のMicroB-AコネクタでOKです。クレードルが大きすぎてたたむこともできず旅行時に持ち出しくないサイズなので基本的には外出先ではUSB充電でしょうね。


何アンペア流れるか分からなかったので、手持ちで最大出力の新しいiPad用USB充電器につないでいます。結果は8VA/5W程度。USB充電は最大1A制限がありそうですね。
ATWを電源が入らなくなるまで放電させて(リチウムポリマーは過放電すると二度と使えなくなりますが多分保護回路が入ってるだろう:笑)、USB接続状態で起動して充電状態をチェックすると、おおむね8-9%/hrでした。したがってUSB経由で満充電まではだいたい11時間かかる感じです。記録上は昼の12:36に15%→翌00:17に100%てな感じでした。厳密なチェックではなかったので数十分程度の誤差はありますが。クレードルじゃなくてクレードル端子経由でACアダプタ使って充電できるものがあればいいんですが、ATW側にクレードルを固定する仕掛けがなく(ATWの自重で接点を取る構造)、実現は難しいかも。一晩寝て満充電にならないのはちょっと嫌ですねぇ。
まぁでもWindowsです。Androidタブはもうお役御免。よくやったぞintel&Mircosoft! Wintel連合でこのままタブレット市場も制圧や! あとWindowsPhone8出してくださいね(泣)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です