ようやくNikonのCamera Control Pro(CCP)体験版がD800Eに対応したので(以前の体験版は対応しておらず、アップデータもインストールできなかった)、ATWでやりたかったことがようやくできるように。D800EのPCからの制御です。


しかしATWがUSB2.0インタフェースだということを忘れていた(笑)。ブラケット撮影とかすると転送が重くて数分撮影できない状態に(笑)。
以前D700で星を撮影しに行ったときに暗くて本体LVだと無限遠が上手く取れなかったので、OnLAPみたいな外部電源対応HDMIモニタかPC+CCPで持ち出して拡大LVで対応しようと思っていたのですが、これでも対応できそう。というかOnLAPでもいいかなぁ。どうするべ。♪あれがベテルギウスシリウスプロキオン 君が指差す冬の大三角(寒い) とかやりたいんだが。

このUSBケーブルですがATW側がMicroAなので、ATWに付属してるMicroA-Aメス変換ケーブル以外に、スマホ向けな入手性の高いMicroB-Aメス変換ケーブルでも使えます(MicroB-Aメスは規格違反じゃないかと思ってるのですがそこら辺の店で売ってないので)。あとATW側のUSBコネクタはフローティング構造みたいなのでコネクタ挿した状態でこねくり回せます(するな:笑)。完全に固定するとひっかけたときにコネクタ取り付けてる半田にクラックが入るとかそういう理由でしょうね。あまり気にしないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です