S10003
発売日に1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6を手に入れたのはよいものの天気は優れず。室内でテストしてみました。サイズを考えるとAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED+FT1はもはやありえない組み合わせ。FXで満足できる画を出せるレンズでもないし。

超近接撮影(2mは無い)で換算810mmの比較を行います。室内、蛍光灯、フラッシュなし、AF、三脚(GITZO3型)使用、VRオフ、電子シャッター、ML-L3で二秒後レリーズです。SS、絞り、ISOは合わせています。MFで撮影もチャレンジしてみましたがピントリングの移動量がシビアすぎて厳しかった。撮影後LR4でWBを蛍光灯に変更した後、PSDで書き出し。PSCS6で比較用の画像を作った後、最高画質でJPGをWEB用に書き出し。

v1_70-300vs_s
こんな感じ。25%縮小。
等倍はここ(サイズ注意12MB)

v1_70-300close_s
等倍切り出し後、25%縮小。FX用70-300mmは眠くてフリンジも出ていますね(一応EDレンズだが……。ちなみにCX用70-300mmはスーパーEDレンズ)。25%縮小でもこれだけ差がつけば、1 NIKKOR圧勝ということでよいでしょう。
等倍はここ(サイズ注意3MB)

FX用70-300mmは画質がそれほどよくないのでD700からはほとんど使うこともありませんでした(D800Eでは取り付けたこともない:笑)。余生はニコワンでFT1つけてとりあえず換算810mmだっ!という感じでしたが、これで本当に安らかな眠りにつくことでしょう。って、こんな近距離で使わないのだからこの比較は無意味ではないのだろうか(笑)。
それはさておきFXではこれまで通り70-200mmF2.8G+TC-17EIIですが、早いところ300mmF4Dを更新してくれないかな。あのレンズを待ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です