lr1380s
『素麺』(D810,Laowa STF 105mm f/2.0,F2,1/400s,ISO64)
ついにフルMFレンズを買ってしまった。特別な記載がない限りT値は3.2固定です。


lr1381s
『司会』(D810,Laowa STF 105mm f/2.0,F2,1/320s,ISO64)
イベントの人。オールドレンズっぽい色だなぁ。具体的にはガラスの青緑色がついているというか。

lr1396s
『超車』(D810,Laowa STF 105mm f/2.0,F2.8,1/320s,ISO64)
ピントリングの回転角がとても大きいので、「あ、あれ撮りたい!」的な時に被写体との距離によっては延々とピントリングを回す羽目に(笑)。

lr1400s
『大厦』(D810,Laowa STF 105mm f/2.0,F2,1/640s,ISO64)
解像度は凄いんじゃないですかね!? MFレンズ使いたいくらいの柔い勢いならわざわざツァイスなんか買う必要あるんかというレベル(いや、使ったことないけど:笑)。と言いつつ、老蛙は10万くらいでミルバス2/100Mは18万くらいなので、このくらいの性能はないと困っちゃいますけどね。
ところで縦の見上げる撮影はちょっと体勢的に無理あります……特に中望遠のMFだと体幹ブレ補正がないと……。

lr1484s
『台座』(D810,Laowa STF 105mm f/2.0,F2.8,1/1000s,ISO64)
これは別日。近接の例。

lr1487s
『公園』(D810,Laowa STF 105mm f/2.0,F8,1/100s,ISO64)
無限遠。

lr1560s
『夏花』(D810,Laowa STF 105mm f/2.0,F4,1/400s,ISO64)
かなりいい感じに写ります。問題は中望遠を手持ちでMFしてるので歩留まりが極端に悪いことくらい。こんなのは三脚使ってもいいのかもしれませんけどね。

lr1797s
『浴衣1』(D810,Laowa STF 105mm f/2.0,F2(T3.2),1/40s,ISO64,三脚)
ここからも別日です。T値のテスト。人を撮影してもよかったのですがここはミクさんにお願いします。色合わせしてないので参考程度です。室内三脚撮影、電子先幕、露出ディレイ、リモートコード、LED光。ちなみに浴衣は購入品、巾着袋と金魚袋は自作です。
これはF2でT3.2。

lr1800s
『浴衣2』(D810,Laowa STF 105mm f/2.0,F2(T8),1/8s,ISO64,三脚)
F2でT8。約3段落ちました。調べたところF5.6(T3.2)と同じSSでした。ずいぶん暗く映る。APDフィルタのせいか?

lr1812s
『浴衣3』(D810,Laowa STF 105mm f/2.0,F5.6(T3.2),1/8s,ISO64,三脚)
比較用のF5.6(T3.2)。まぁT値は暗くなるし、絞り込んだのと同じ効果が出てしまうためよほど暇じゃなければ使わなくてもいいかなという感じ。シネレンズではT値が一般的なので動画だと使うかもね。いつか玉ボケの出るようなところでT値コントロールを試してみます。

ということで、全体的には満足できるレンズです。今回APDフィルタ付レンズでニコンマウントという珍しさで購入しましたが、単に中望遠MFが欲しいのならミルバス2/100との価格差が2倍以上あるような感じでもないので(国内の場合)、素直にツァイス買った方がいろいろ諦めがつくでしょう(笑)。
最短撮影距離が0.9mで撮影倍率が0.16倍なので、室内撮影にはあんまり向かない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です