B1900に7RC入れっぱなしだったので、x86の7Ultimate入れ直しました。

インストールすると不明なデバイスが2件。更新をかけてもドライバを見つけてこない。RCの頃と少し違うようだ…。
だがいずれにしてもRICHOのSD/MMC Host Controllerなのでさくっとダウンロード&セットアップする。
相変わらず音が出ないのでRealtekに行くと、Vista,Windows7DriverR2.40 2009/12/30があったのでこれを実行してみる。てかRealtek重い。
あとはタッチパッドのドライバがあったはず…。こいつはSynaptics Touchpadなのでhpに落ちているドライバを探す。なんかV1.00Aとか言う古い(?)ドライバがあったのでこれで良いやとインストール。→その後、Synapticsのサイトに行ってV14.0あたりをインストールしました。
ウイルス対策はMSEにしてみました。



って、気がついたらEOL。バッテリも買えない状態。今後はDTRとして使おうと思ったのに残念。
novt
Win7いれたけどmeromで唯一intelVTが搭載されていないT5500でVirtualCheckerかけても表示は当たり前の未対応状態に。T7200あたりに載せ替えてもVT有効にならないとの話も(BIOS未対応?)。
メインPCトラブル時の代替PCとして使ってきましたが、今後もその役目でがんばってもらうと言うことで。拠点モバイル用のB5サイズCULVノートの良いのが出たらまた考えようかなぁ。もしやB1900関連エントリはこれが最終回か?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です