ふとカメラ関係の整理をしていたらたまたま机の上でタイトルの組み合わせが揃い、出来心で動作確認してみました。
確かこの組み合わせは某価格c○mではきっちり動作しないと報告があったはず……。

DSC_1018s
幅1920ドットに縮小。シャッター下りると思ってなかったのでレンズが汚くて申し訳ない(笑)。

Nikon 1 V2+FT1を取り付けた状態のファームウェア表示ですが、A:1.20 B:1.20 L:1.20です。OSは問題なく動作し、AFは迷いまくりですがマニュアルで近くまでピント持っていってシャッター押せばきちんと合焦音してシャッターが下ります。が換算486mm。この場合マクロの倍率ってどうなるのだろうか。

SIGMA 180mm F2.8 APO MACRO EX DG OSのほうはD5300,Df compatibleシール付きです(先月買ったからね)。
って、これじゃEXIF消えてますな(PSCC2015使ってるから当たり前か)。

Nikon 1 V2撮って出しのJPGファイルはこちら
ちなみにLightroomCC2015では「VR 180mm f/2.8G」などという、実際に純正であったらかなり欲しいレンズ名で表示されます(笑)。
ワーキングディスタンスが変わらない486mmマクロってそもそも使い道があるのかという……。はやく1 NIKKORで中望遠マクロレンズ出してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です