しょぼーい

1ギガが許されるのはWANまでだよねー!
キャハハハハハハ


と言うわけでLANを10Gbps化します。NETGEAR XS508M.
4cmファンがついていますが稼働音はほとんどせず静穏性の点では優秀です。


今回TS-453Beを導入しました。Ironwolf10TBx4でRAID5の設定。


次にTS-453Beに増設カードQM2-2P10G1Tを取り付けて10GBE+NVMe SSDx2の構成にします。SSDはキャッシュとして使うので寿命とかはあまり気にせず、Crucial P1-500GBx2をRAID0で運用。SSDに貼りつけているサーマルパッドはQM2-2P10G1Tに付属しています。


TS-453BeのRAMを16GBにします。公式には8GBまでですがシリコンパワーのDDR3L-1600MHz 8GBx2が動きます。


ごく普通に起動完了。


ちなみにTS-453Be(4GB)に最初からインストールされていたRAMは、ADATAのDDR3L-1866MHz 4GBx1でした。QNAP用に売られているメモリをネットで検索したところ1600MHz品ばかりだったので、あまり追求せずに増設RAMも1600MHzにしましたが、実は1866MHzが載っていたという。TS-453Beは搭載しているCPUがCeleron J3455なのでDDR3L-1866はネイティブサポート。と言うわけで残念な気分なりたくない方は1866MHzのSODIMMを買いましょう


PC側は10G NICとしてASUS XG-GC100Cが入っています。NIC側のジャンボフレーム設定を9014バイトに設定。QNAP側のジャンボフレーム設定を9000バイトに設定。Hwinfo64で10G NICがPCIe3.0 x4でリンクしていることを確認。



ではベンチマーク。


CDMは、某有名サイトに掲載されていた設定に合わせて1GiBで試します。HDDが4本あるのでWriteはこんなものだろうという気がするものの、Readは某有名サイトの60%くらいのスコアとなり、かなり悪い。計算上3.3~3.5Gbps程度しか出ていないことになる。


タスクマネージャの瞬時値でもなぜか5Gbpsを上回らない謎。

Posted in PC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください