V10632
GOPRO HERO3のBLACK EDITIONアドベンチャーが届きました。

すぐにアップデートしたのですが、その後挙動がおかしい。USBで充電すると前と後ろの赤LEDが点灯し(本来は前だけのはず)、USBケーブルを抜いても後ろの赤LEDだけは薄暗く光ったまま。電源は全く入らず操作も受け付けない。すごく発熱してる。
バッテリーを抜けば復帰しますがそのまま電源を切るとやはり背面赤LEDが薄暗く点灯する状態で以後の操作を受け付けずダメ。この時点でバッテリーは2本残ってたのですがこれで充電不十分なのか? セルフパワーハブでダメなのかと思いiPad用のUSB-ACアダプタでチャレンジしますが同じ症状。返品しようと思ったところでUSBに接続したままバッテリーを活線で抜き差しして電源オフ。USBを取り外してバッテリーをしばらく冷まし再装着。USB充電始めると前の赤LEDのみ点灯してどうやら正常に充電されるように。充電回路がイカレてやがった模様。

121228HERO3_onbrd
車載して撮影してみました。2.7kの30fpsでLED信号も点滅せずまあまあです。64GBのSHXCで4時間程度撮影できる模様。バッテリがそんな持たないと思いますけどね。車載カメラには高すぎるんですが(笑)。スケルトンバックドアで撮影したのですがなんか振動でかなり耳障りなカタカタ音が入るので、ネイキッドフレームが良いかも。あと車内で音楽流してましたがそれほど音を拾いません。ランエボXがうるさいせいかもしれないけど。
スマートフォンにGoProAPPインストールすれば連動できるのでWiFiリモートが付属しているのですが使わなくても良いかも。山登りとかで頭につけて置くにはバッテリーがそれなりに持たないとダメなので、バッテリーバックパックがいるんですかね。あとはNVGマウント買ってサバゲで使うか(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です