ALV Artemis5(1)

さて、HTPCのArtemis4はもう古い。なんと言っても2002年に作ったPC。OSはWin2kだったし、最近の高画質ビデオの再生も苦しくなるPen4-2.26GHz。AGPのビデオカードだけは一瞬復活した(笑)S3のDeltaChromeなのである。当時はHDTVのまともな出力ができるビデオカードがこれしかなかった。
と、思い出話ではなくてキャプチャ専用マシンの話。

Continue reading “ALV Artemis5(1)”

流されてpicoITX(2)

パーツがそろったので組み立てます。
OSはWindows Xp Professional SP2。使用目的はゲームの攻略サイトをゲーム中に参照するサブPCなので、Proを使う必要はほとんど無いし、ライセンスがもったいないので後でDSP版のXP homeかVista Home Premiumに交換する予定。
とりあえず動作確認をするところまで。

Continue reading “流されてpicoITX(2)”

流されてpicoITX(1)

タイトルに意味は無いです(笑)。
picoITXを体験してみたくてプロジェクトを立ち上げました。

・プロジェクトCharites-I:ALV Aglaie
EPIA PX10000G
DDR2 SO-DIMM 1GB
2.5インチHDDまたはSSD
幅26cm以下のUSBキーボード
VX-Nワイヤレスマウス
802.1g
Pico PSU-120
インストール用に光学ドライブは用意。隙間があれば乗せるかもしれないが。

・コンセプトデザイン


昔持っていたこのFM R-30HXをアレンジ。このタイプは黎明期に登場しただけで以後同じコンセプトの商品は出ていないと思う。親指シフトなら完璧だが、幅優先なので(笑)。
ケースサイズはW:260 H:200以下 D:できるだけ薄く
程度で。ただしACアダプタは筐体に内蔵してしまう。モニタとPC本体の2つのACアダプタが外に出るのは美しくない。となるとACタップも内蔵しないと(笑)。

Continue reading “流されてpicoITX(1)”